ポスティングのコツはいかに効率よく配布をして効果を出すかです。
いかに効率よく配布するかはポスティング業者または広告主様がご自分で配布する場合です。

ポスティング業者の場合

アルバイトスタッフに給料を支払わなければならないので効率よく配布して欲しいものです。
そのため、新人研修では効率よくポスティングする方法を教える業者が多いです。
同じ1時間でも300件配布出来るスタッフと50件しか配布出来ないスタッフに同じ時給を払うわけにはいかないからです。
しかい早く配布すればいいものでもありません。
ポストにはみ出るように手を抜いて配布したり、アパートの2階は面倒だから配布しないなど、そのようなことをされてしまうとクライアント様からクレームが出てしまうのでしっかり配布しなければなりません。

広告主がご自分で配布する場合

広告主様がご自分で配布する時も「時間」という大変貴重な資源を使って配布されますので、効率よく配布しなければなりません。
新規オープンのお店などの場合はオープンしたことを近所に知らせるためにお店から近いところを配布していきます。
あまり遠いとご来店して頂けない場合もございますので業種にもよりますが半径3km以内で配布します。
オープンしてしばらくするとどの地域からご来店頂いているかデータを取ればわかってきます。
いわるゆ反響が良いエリアがわかります。
エリアが絞れてくればさらに効率よく配布し、短時間で新規の来店者が来てくれるようになります。
時間のない広告主様は大型のマンションだけを配布して他は配布しない。
っといった配布をしている方がいらっしゃいます。
もちろん、配布をしないよりはマンションだけでも配布した方が良いのですが、人間考えることは同じです。
そのためマンションにはたくさんの広告がポスティングされていますので、住民の方は見ないで捨ててしまう確率が非常に高くなります。

広告主様の場合は時間の資源は有効に使わなければなりませんが、「誰もが配布するマンション」より「誰もが面倒だと思う戸建」にポスティングした方が反響率は間違いなく上がります。

大きなマンションだけを狙って配布すれば1時間に1000件ほどは配布出来ます。
一方戸建だけを配布する場合は1時間に200件ほどしか配布出来ません。

業種によって本当に様々なので一概には言えませんが
マンションを1000件配布して1件の新規獲得と戸建を200件配布して1件の新規獲得。
同じ1時間で同じ1件でしたらどちらのがいいでしょうか?
配布している時は「たくさん配布して頑張った!」と思います。
しかし同じ1件であれば印刷代金を考えれば200枚で1件の新規獲得の方が費用対効果が良くなります。

印刷代金が1枚5円の場合
マンション配布時
1000枚×5円=5000円の印刷代

戸建配布時
200枚×5円=1000円の印刷代

同じ1時間を使い、同じ新規を1件獲得するのに広告の印刷代が4000円も変わってしまいます。

この点を注意しながら配布することによって費用対効果が上がってきます。