ポスティングのクレーム【今後投函しないで欲しい】

今後投函しないで欲しい

 

このクレームが一番多いです。
その中でも種類があります。

 

純粋に今後投函して欲しくないので広告主に電話する場合。
このクレームは新しい新規のクレームとなります。
ここでポスティング業者や広告主様は今後投函しないように注意します。

 

次に「ポストに投函禁止」って書いてあるのに投函されていた。
とのクレームです。

 

このケースの場合は配布するスタッフが「投函禁止」と書いてあるのでわかってて投函してしまう場合です。
スタッフに問題がございますが、ポスティング業者はスタッフ指導を徹底する必要がございます。

 

広告主様より「投函禁止」と書いてあってもなるべく多くの告知をしたいので出来るだけ配布をして欲しい。とご依頼頂く場合もございますが、その場合は例外となります。「投函禁止」と書いてあって投函した場合はやはりクレームになりますので注意が必要です。
告知をしたいのは理由もあるかとはございますが、住民の方に悪いイメージを持たれてしまう可能性もあります。

 

弊社ではこのようなクレームが発生した場合は投函禁止リストにて管理させて頂き、今後投函をしないようにスタッフ指導をさせて頂いております。